気仙沼と沼津のつながり 

東日本大震災の直後から沼津近辺の30代を中心とするメンバーで気仙沼へ生活家電を中心とした支援物資を届けるプロジェクト「Re LIFE」などを行ってきました。

Re LIFE」

 

気仙沼のサンマをかたどったチャリティー手ぬぐいの販売、沼津市内のお祭りに気仙沼ホルモン屋台の出店など、様々な形で継続的な支援活動を行ってきました。

 

またnumazu for TOHOKUなどチャリティーイベントの支援金を気仙沼の児童館の運営に使って頂いたり市民どうしのつながりを持ちました。

 

水産業のつながりも強く、気仙沼出身の方も沼津に多くいます。

同じ港町としてできる事。

これからも復興の喜びを一つ一つ共有していけたらと思っております。

 

 

広告