NPO戸田塩の会

13時間薪で海水を煮詰めます

戸田では古くから駿河湾の海水を利用した塩作りが行われていました。
戸田の塩は、約1500年前に安康天皇に献上されていました。

黒潮の海深15mから海水をとり、薪だけで13時間火にかけてつくられたはを
まろやかな風味で素材の味をひきたてます。

タチバナの提供
戸田中核農業者協議会

古くから野生していた日本固有のカンキツ。

戸田地区に、国内北限の自生地が存在する

酸味が強くサンマのひきたて役としてお使いください。

広告