カテゴリー別アーカイブ: 協賛団体

。み

広告

ボランティア募集

ライジングサンマフェスティバル実行委員会ではボランティアの方を募集しています。

秋刀魚を焼く魚市場の職員さんをサポートして頂き、会場のアテンドなどお願い致します。

ぜひご一緒に秋の味覚を楽しみながら、水産物を通じて気仙沼と沼津のことを考えてみませんか。

日時: 10月4日(日)9時〜13時
場所: 沼津魚市場

集合8:50分

お問い合わせ
refs.event@gmail.com

2014終了致しました。

10月5日、ライジングサンマフェスティバルが開催され無事終える事ができました。

今年も気仙沼の子供たちが笑顔になるプログラムに支援を検討しています。
またこのプログラムも報告をさせて頂きます。

お越し頂いた皆さま、ご協力頂いた皆さま本当にありがとうございました!

15789_10204308047756878_3628768449090965712_n

戸田塩とタチバナを用意しています。

13時間薪で海水を煮詰めます

秋刀魚にかける塩はNPO戸田塩の会から提供されます。

黒潮の海深15mから海水をとり、薪だけで13時間火にかけてつくられたはを
まろやかな風味で秋刀魚のおいしさをひきたてます。

戸田では古くから駿河湾の海水を利用した塩作りが行われていました。
約1500年前に安康天皇に献上されていた歴史があります。

秋刀魚にタチバナ!

タチバナとは日本古有の在来種の柑橘。
絶滅危機種でもあります。

そんなタチバナは沼津市戸田地区に、国内北限の自生地であり日本一多く存在します。

この時期は酸味が強くサンマのひきたて役としてお使いください。

秋刀魚と共に貴重な戸田塩とタイバナをぜひご堪能ください。
美食の街、沼津ならではの贅沢な脇役です。

気仙沼のサンマを食べて、沼津の地ビールで乾杯

サンマは魚市場の職員を中心として炭火で焼かれます。

戸田塩、そして日本固有種のカンキツ・戸田のタチバナを絞りお召し上がりください。

お召し上がり頂いた方はお気持ちをお支払ください。(1円~)

売り上げは継続して被災地への支援に使われます。

 

また沼津港近くのビール会社・ベアードブルーイングの“ライジングサン・ペールエール”をはじめとする沼津の地ビール、沼津の地場産品の出店も致します。

場所:沼津魚市場

日時:10月5日(日)

10時~13時30分

焼きサンマ:先着1000名

協賛団体

■沼津魚市場株式会社
(会場の提供・運営サポート)

■SeCue [ 「ひと」と「もの」と「まち」をつなぐフリーペーパー]
(広報)

■沼津港振興会
(運営サポート)

■沼津市物産振興協議会
(運営サポート)

■沼津観光ボランティア
(運営サポート)

■伊豆美化企画
(炭の提供)

■NPO 戸田塩の会
(塩の提供)

■戸田中核農業者協議会(タチバナの提供)

■東海クリーンシステム
(ゴミ管理)

■ADRA Japan
(支援活動サポート)